PAS(片親引き離し症候群)とは?

※)私は専門家ではありませんし、特に、PASは、両方の親の感情が入ってくるので、かなり難しい問題だと思います。

PAS(片親引き離し症候群)とは、簡単に書くと、「子供を預かっている方の親」が、正統な理由もなく、「子供」と、「子供を預かっていない方の親」と会わせなかったり、「子供」に、「子供を預かっていない親」の悪口を言って、子供が嫌うように仕向けることです。
その結果、子供は、チックや脱毛、うつ状態などの医学的身体反応を生じます。


子供は、育てられている方の親から嫌われることを恐れて、悪口に同調してしまうようです。そうなると、子供の成長に悪影響があるといわれています。

なお、PASの理論はデマだという声もあるようです。
とはいっても、子供は両親の離婚で、心に傷を負っているのは、間違えのないことです。
親権を持たない方の親に、子供に対するDVなどの問題がないなら、子供に会わせるべきではないでしょうか?

「ようやく、離婚を決意することができた」のトップページ

スポンサード リンク